仮想通貨

【バトルチョイス(Battle Choice)】 P2Pの仮想通貨投資は稼げる?

こんにちは
ブログ管理人のヒロです。

このブログでは、「副業を始めたいけれど何から手を付けてよいのかわからない」という方のために
最新の副業情報をお伝えしていきます。
間違った見解や中身が伴わない商材には十分気を付けましょう。

今回ご紹介するのは「バトルチョイス(Battle Choice)」です。

ホームページ等で「オリジナルキャラクターを個人間取引するP2Pマッチングサービス」と紹介されていますが、
本当に稼げる副業なのか?詐欺なのか?これから検証していきます。

様々なオファーを日々検証している私が現在収入源の一つにしている案件を
今回は枠数限定で無料募集を行っています。

[月利50%達成!] FX自動売買ツール(EA)の無料モニター募集!

詳細は最後に掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください!!

バトルチョイス(Battle Choice)とは?

詳細

以下がLPに記載されていた案内文です。

・P2Pネットワークを利用した仮想通貨取引のマッチング
・誰でも収益を上げることができる
・月利50%以上も可能

いかがでしょうか?

ゲーム内のオリジナルキャラクターを購入し、高く売ることで利益を獲得していくという
ゲーム感覚の転売ビジネスのようなイメージです。

キャラクターは全5体で、↓の表のようにそれぞれ価格や利益率、保有期間が異なります。

キャラクターの購入にはUSDTというドルの仮想通貨が必要になります。
そのため、仮想通貨も購入しておく必要があります。

マッチングされた買い手は各アイテムごとに決められた金額で購入しなければならないため、
売れれば必ず利益が出る仕組みです。

売れれば確実に儲けが出るのですが、果たして本当に売れるのでしょうか?
詳しく情報をまとめてみます。

内容について

バトルチョイス(Battle Choice)は完全紹介制となっています。
紹介サイト経由で登録すると、まずはテザー(USDT)と呼ばれる仮想通貨を用意する必要があります。

その後、下記4つの準備を行うと取引ができるようです。

1.トラストウォレット(仮想通貨の保管場所)の登録
2.バトルチョイスの会員登録(上記1で作成したUSDTの入金アドレスの入力が必要)
3.バイナンス(仮想通貨の海外取引所)の登録
4.国内仮想通貨取引所の開設
 (USDTは日本円から直接変換できないので、円をビットコインに変換してからUSDTに交換する)

これらの準備を行うと、キャラクターを購入します。
キャラクターの購入にはチケットが必要で、
バトルチョイスのサイトから枚数を選択し購入申請することでチケットを買うことができます。
チケット購入代金はトラストウォレットからUSDTを送金することで支払うことができます。

以下、キャラクター売買の流れです。

1)ユーザーは欲しいキャラクターに申し込みを行い、当選したユーザーはキャラクターを購入する権利を得る。
 キャラクターごとに必要なチケット枚数は異なり、抽選で外れるとチケットは返却。
 (当選率は10%程度)

2)キャラクターの売買はユーザー同士で行う。

3)各キャラクターには規定期間が定められており、その期間はキャラクターを保有しなければなりません。
 規定期間はキャラクターによって異なる。
なお、保有期間中でも新たにキャラクターを購入することは可能。

以上がバトルチョイス(Battle Choice))の仕組みです。
次はバトルチョイス(Battle Choice)のリスクについて調べてみます。

リスクは?

バトルチョイス(Battle Choice)のリスクついても調べてみました。

・運営が飛んでしまうリスク
ひとつは運営が飛んでしまうリスクです。
運営が飛んでしまっては、購入したキャラクターやチケットがすべて無駄になってしまいます。
運営に支払われるのはキャラクター開放時の売却益と手数料のみ。
飛ばずにサービスを提供し続けることが運営にとっての利益になるのでその可能性は低いと言われています。

・買い手がつかないリスク
キャラクターを購入しても、自分が売却するときに買い手がつかなければ損失のリスクがあります。
運営が毎日抽選を行い、売り手と買い手をマッチングすることで需要と供給のバランスを取っていますが、
抽選に参加するユーザー自体が現れなければマッチングは成立しません。

・仮想通貨の価値が下がるリスク
テザー(USDT)と呼ばれる仮想通貨でチケットを購入する必要があります。
キャラクターの抽選申し込みもこのチケットを使って行いますが、テザーの価値が下がってしまって
現金化したときに損失が発生する可能性があります。
テザーはUSドルと連動しているため安定性が高いと言われていますが、
これまでいくつもの仮想通貨が価値の大幅な下落をしてきたことはご存知の方も多いと思います。

次に、バトルチョイス(Battle Choice)の口コミについて調べてみましょう。

口コミ・評判の情報は?

バトルチョイス(Battle Choice)のネット上での評判は賛否両論がありました。

肯定的な意見としては稼げる、リスクが無い等の意見と一緒に、紹介コードを記載して新規ユーザーを募っているページが多数見られました。

一方、否定的な意見では仕組みがわからない、詐欺といった厳しい意見の他、
良い評判を書いているサイトから登録させることで報酬を得るアフィリエイトだと指摘する声もありました。

特商法に基づく表記も調べてみた

特商法(正式名:特定商取引法)とは情報商材に限らず、
有料販売されている商品に関して必要な法律です。

そのため、案件ごとに特商法に基づく表記を記載しておくことが義務付けられています。
これから副業や投資案件等を探している方は、事業者側が必須で準備しなければならない項目になりますので、必ずチェックしておいてください。
仮に特商法に基づく表記が書かれていない際は、参加する事を見送った方が賢明だと考えます。

記載なし

特商法の記載はありませんでしたが、運営会社の情報がありました。

会社名
W.L Ltd

代表者
代表取締役 Mark Twin

所在地
19325 Bollinger Rd, Cupertino, CA 95014 , USA

設立
2017年8月4日

事業内容
ブロックチェーンを用いたソフトウェア開発・研究

運営会社はアメリカの企業のようです。
Google Earthで見ると普通の住宅のようですが、実際はどうなのでしょうか?

ただ、海外の企業だと万が一のトラブルが起きた時に、
問い合わせや対応に不安が残りますね。

バトルチョイス(Battle Choice)  調査結果

これまでの調査の結果から、バトルチョイス(Battle Choice)は
「稼げる可能性は低い」と考えています。

仮想通貨取引なので、一部の人は儲けることができるでしょう。
しかし、買い手がつかなくなるリスクが常にあるため、確実性という面では不安が残ります。

仮想通貨取引や投資の経験がある方ならチャレンジしてみてもよいかもしれませんが
「これから副業を始めよう!」と思っている方は参加を控えた方が無難かと思います。

当サイトではFX商材をオススメしているので最後までご覧ください。

私のオススメの副収入を紹介

私が使用しているのはFX自動売買ツールです。
実際に副業で収入源を増やそうと考えている方は多くいらっしゃいます。
今後は会社で働くだけではお金を稼ぐことが困難な時代に来るので、それに備えた準備が必要になってきます。

今回ご紹介しているのはその一つのきっかけになればと
FX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています。
今回紹介している無料モニターは3つの特典を提供しています。

・月利50%実績のツールが無料
・設定から運営側がサポートしてくれる
・不労所得

といった形になっています。

ですが無料モニターとして提供している理由や、実績はどれくらいなのか、稼げるのかをしっかり見ていただきたいので、
興味がある方もそうでない方も下記を一度見てみてください。

★月利50%の自動売買ツールの無料モニターの紹介はこちらをクリック★

[月利50%達成] FX自動売買ツールの無料モニター募集!こんにちは ブログ管理人のヒロです。 当ブログではいろいろな副業を紹介してきましたが、 今回は新しいFX自動売買ツールを紹介...

参加したい / 相談したいという方は直接連絡を受け付けているので、
下記LINE公式アカウントまで連絡してください。

★「副業を始めたいけど一歩を踏み出せない」という方はこちらをクリック★2021年 サラリーマンが本当に稼げる副業とその選び方とは?
ABOUT ME
ヒロ@アフィリエイター
ブログ管理人のヒロです。 副業としてFXトレーダー兼アフィリエイターとして、活動しています。 世の中に情報商材は溢れています。 しかし、そのほとんどが悪質な商材ばかりです。 コロナ禍で給料が減ってしまったり、仕事を失ってしまった人が、 自分で稼げる方法とそのためのマインドをお伝えできればと思っています。